ショッピング・グルメ・アミューズメント・ウエディング・シネマエンターテイメント&ホテル 神戸の楽しみが光りきらめく街 神戸ハーバーランド

映画情報

ホーム > 映画情報 > 字幕)ゲティ家の身代金

字幕)ゲティ家の身代金

キャスト

ミシェル・ウィリアムズ/クリストファー・プラマー/マーク・ウォールバーグ

公開日

05月25日

吹き替え/字幕/レイティング

【字幕】

詳細/上映時間

ストーリーと解説

1973年にアメリカで実際に起こった、大富豪ジャン・ポール・ゲティの孫が誘拐された事件を、「オデッセイ」「グラディエーター」など数々の名作を送り出してきた巨匠リドリー・スコット監督のメガホンで映画化したサスペンスドラマ。73年、石油王として巨大な富を手に入れた実業家ジャン・ポール・ゲティの17歳の孫ポールが誘拐され、1700万ドルという巨額の身代金を要求される。しかし、希代の富豪であると同時に守銭奴としても知られたゲティは、身代金の支払いを拒否。ポールの母ゲイルは、息子のために世界一の大富豪であるゲティとも対立しながら、誘拐犯と対峙することになり、やがて事件は思いがけない方向へと進んでいく。ゲイル役をミシェル・ウィリアムズ、ゲイルのアドバイザーとなるフレッチャー役でマーク・ウォールバーグが出演。ゲティ役をケビン・スペイシーが演じて撮影されたが、完成間近にスペイシーがスキャンダルによって降板。クリストファー・プラマーが代役を務めて再撮影が行われ、完成された。
(C)2017 ALL THE MONEY US, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ページの先頭へ戻る